事業案内

わたしたちの理念

ホームページを取り巻く現状について

インターネット普及率
インターネット普及率

平成22年現在、日本においてのインターネット普及率は個人利用では74.4%、企業利用で98.7%となっており(総務省発表による)、広くインターネットが利用されていることがわかります。

特に企業では100%に近い利用率を数年間保っており、非常に高い普及率となっています。

「お店を探したい」「新規の取引について調べたい」「購入を検討している商品がある」、などの場合にまず一番最初の入り口となるメディアが、現在ではインターネットであると言えるのではないでしょうか。

ホームページ公開の現状

現在どれだけの企業が、ホームページを公開しているのでしょうか?
平成22年の調査では、約8割の企業がホームページを公開することで、会社のPRやサービスなど提供しています。

また、企業の規模に関わらずこのように高い開設率は、大多数の企業がホームページをビジネスにおいて必須と捉えて重要視している結果といえます。

このようにインターネットというメディアが一般化した現在、ただホームページを持っているだけでは他社に差をつけることは難しくなってきています。
ホームページの掲載内容はもちろん、有効な運用をすることによって得られる効果に差が生まれるのではないでしょうか。

わたしたちのコンセプト

ユーザビリティーの追求
SEO対策/ユーザビリティ

サイトシーンでは閲覧者の使いやすさを考慮してホームページを作成します。
どんなホームページを「使いやすい」と感じるかは人によって全く違います。

商品知識の高い顧客をターゲットとしたホームページの場合、初心者向けの詳細な説明をしたナビゲーションは、かえって煩わしく感じます。弊社ではお客様がターゲットにする顧客ごとのユーザビリティーを追求します。

お客様とのヒアリングからターゲットとする閲覧者を明確にし、閲覧者の立場になりメニュー文言等の選定からページの構成までを十分に検討してホームページを作成します。

seoを意識した制作

インターネットの利用者は膨大に存在するホームページの中から、目的の情報を検索エンジンを使って探し出します。

TVや新聞等の既存メディアとの最大の違いは、ユーザーは「あたえられたCMや広告」を見るのではなく「能動的に情報を探しに来ている」点ではないでしょうか。
「TVで住宅リフォームのCMが流れていたのを偶然見た人」と「リフォームという言葉で検索した潜在顧客」では最終的な購入/契約/来店等につながる確率が全く違うものとなります。

ここで、重要なのがSEO対策になります。
SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、訳すと「検索エンジン最適化」となります。 GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果上位に表示させるために、ホームページを最適化するテクニックをいいます。
検索結果の上位に表示されれば、情報を探している閲覧者に自社のホームページを見てもらえる確率は高くなりビジネスチャンスは広がります。

サイトシーンでは各種検索エンジンに対する最適化を十分に考慮してホームページを作成しています。
WEB標準にそったHTMLを作成していくのはもちろん、閲覧者が検索する際に使用するキーワードの選定、そのキーワードにそったコンテンツを制作していきます。

サイト運営について

私達はお客様と相談しながら、見栄えが良く、能率の良いサイトを制作します。
しかしながら、実際にサイトを運営なさるのはやはりお客様御自身です。

私達はサイトを制作することに関してはプロですが、お客様御自身の事業内容に関してはもちろんプロではありません。
お客様の目指すものを分かりやすく教えて下さい。到達点を共有することによって「なにをすべきか」が、より明確に出来ると考えております。

お客様からのご要望や文章変更の注文等によって、ウェブサイトはより良いものへと変わっていきます。
更新頻度やサイトの内容こそが、よく耳にする「SEO(検索エンジン最適化)」にあたります。

お客様と共に良いサイトを制作する。 これが我々のモットーとするところです。

良いホームページとは

親切なナビゲーション

サイトシーンでは、ホームページ内をどのようにナビゲートしたら閲覧者に親切であるかを日々追求しています。
デザインの見た目の良さだけではなく、ナビゲーションや情報の見せ方などトータルでのイメージアップとアピールを提案させていただいています。

業務内容に対して適切なイメージ

「信頼」「堅実」「爽やか」「明るい」など、企業にふさわしいイメージをご提案いたします。
充分なヒアリングを行い、個性あるオリジナルデザインを制作いたします。

ターゲットとする顧客が閲覧し易いサイト

ネイルサロンや美容室等のホームページでは、お客様への情報の見せ方がポイントになってきます。
閲覧しやすい構造にすることで、その後の取引での対応もスムーズに行えることをアピールできます。

事業概要

名称 ウェブデザインサービス Site seen(サイトシーン)
代表者氏名 中川 智晴(ナカガワ トモハル)
所在地 埼玉県蕨市中央1-8-12 D'affitto蕨中央 1101
電話番号 現在電話対応は受付しておりません
メールアドレス
ホームページURL http://siteseen.jp
設立年月日 2010年9月
事業内容
  • ホームページ新規作成/リニューアル
  • 印刷物デザイン
  • ホームページ運用サポート
  • システム販売

スタッフ紹介

代表 中川 智晴
代表 中川 智晴

はじめまして。Siteseen代表の中川と申します。

ウェブサイトを通して、企業様とお客様とのより密接なコミュニケーションのお手伝いができればと考えております。
「閲覧者様が、企業様のサイトに対して何を求めているのか」を常に念頭に置き、ご提案を致します。

例えば
ネイルサロン様のサイトを訪れるお客様が何を求めているのか(きっと、沢山のサンプルを閲覧したいのではないでしょうか)
リフォーム会社様のサイトを訪れるお客様が何を求めているのか(まずは、具体的な価格を確認したいのではないでしょうか)

それぞれのターゲットユーザーに適切な情報を提供する事を第一義と考えます。

中川 智晴

制作主任 小原 薫
制作主任 小原 薫

デザイン、コーディングからシステム構築までを担当しております小原(コバラ)と申します。

IT = インフォメーションテクノロジーの略語ですが、こと「広報技術」という分野はこの15~20年でまさに隔世の感があります。
私が学生の頃は「ポケットベル」で数字を暗号のように羅列していました(笑)。
様々な情報発信、そして情報収集においてインターネットの普及は世界の人々を飛躍的に「快適にした」と感じます。

日進月歩の業界ですが、制作担当として日々新しい技術を習得する事で、お客様に今以上に「幅の広い」「有用な」ご提案をしていく事ができればと思います。

このページのトップへ